自動車のパーツの中でも特に重要な要素を持っているものに、タイヤが用意されています。タイヤに関しては、小まめにチェックすることが必要とされている項目があって、例えば溝に関することがあります。いわゆるスリップサインが出てしまっている状態であれば、早期に新しいタイヤに交換することが必要とされており、車検などを通す際にも交換しなければ車検を通過できない場合も見られます。また、空気圧に関する内容もあります。空気は自然に減少してしまうことになるために、定期的に点検を行うことが推奨されています。また、劣化を遅らせるための手入れ方法というものも用意されています。例えば溝に砂利などが挟まっている状態ならば、マイナスドライバーなどでタイヤに傷付けないように取り除くことも良い方法になります。さらに、駐車場に関する内容もあります。あまりに角のある砂利などを敷き詰めている駐車場の場合では、タイヤを傷めてしまうこともあるために、できるだけタイヤに配慮した方法での駐車場作りを行うことが必要です。アスファルトやコンクリートなどを敷き詰める方法もおすすめになりますが、タイヤに負担をかけない方法で保管を行うことは基本的なこととして大切になります。